除毛石鹸は妊婦さんが使っても大丈夫?脱毛がNGとよく言われるけど・・・

除毛石鹸は妊婦さんが使っても大丈夫?脱毛がNGとよく言われるけど・・・

妊娠中は様々な脱毛手段がNGだと言われています。

では、除毛石鹸はどうなのか?気になりますよね。

そこでここでは妊娠中の除毛石鹸の使用に関してまとめました。

妊娠中でもなんとかムダ毛のケアが出来ないかな・・・と考えている方は参考にして下さい。

除毛石鹸は妊娠中でも使うことが出来る

はい、まずは結論からお伝えしちゃます。

除毛石鹸、基本的には妊婦さんでも使用可能です。ただし、あくまで基本的には、という話。

当然人によっては異常を感じることもあり得ますし、その場合は使用を中止することが望ましいでしょう。

なので、除毛石鹸は妊娠中どうしてもムダ毛のケアをしたい・・・という方にとって数少ない除毛手段ではありますが、使うにしても注意は必要という形ですね。

そもそも何故妊娠中は脱毛が基本的にNGなのか?

脱毛サロンなどでも妊娠中は施術をNGとしていますよね。

これは「ホルモンバランスの変化」が主な理由。ホルモンバランスが変化することで肌が敏感になったり、肌トラブルが起きやすくなるので、やはりそうした状況で施術を受けるのは危険です。何かあった場合に薬も処方できません。

また、基本的に妊娠中は毛が濃くなる傾向もあるため、そもそも脱毛効果が出にくいといった理由も挙げられます。

他には「匂い」ですね。

特に妊娠初期は匂いに敏感になりますし、脱毛剤の匂いで体調を崩してしまう方もいるそうです。そのため、脱毛クリームやワックス、脱毛器も妊娠中の使用は推奨されていません。

もしケアをするなら肌にも負担にならない電気シェーバーを使う・・・というのが数少ないケア方法になるでしょう。

しかし、電気シェーバーでのケアは本当に一時的なものになりますし、繰り返しケアしなければならないのがストレスでもありますね。

そう考えると、普段使う石鹸を除毛石鹸に変え、手軽にケアをする・・・というのも一つの手段です。

もし使用するなら、含まれている成分には注意が必要

除毛石鹸は妊娠中でもしようがNGとはなっていませんが、使用する場合は事前に成分をしっかり確認しておきましょう。

除毛石鹸はラレアディバリカタ葉エキスやダイズ種子エキス、豆乳発酵液などの天然由来の成分が主ですが、中にはチオグリコール酸カルシウムを含んだ商品も存在します。チオグリコール酸カルシウムは除毛クリームの主成分なので、やはり妊娠中は使用を避けるべきでしょう。

また、チオグリコール酸は匂いも「いかにも除毛剤」みたいな匂いがします。

この匂いで体調を崩してしまう可能性もあるので、その点からも避けた方が良いですね。

使用するならチオグリコール酸カルシウムを含まない除毛石鹸に限定した方が無難です。

まとめ

というわけで、基本的には妊娠中も除毛石鹸が使用できます!

ただし、絶対に大丈夫という保証があるわけではないので、使ってみて異常を感じるようなら使用は避けるべき。

そして、使う場合は必ず含まれている成分を事前に確認しておきましょう。肌に負担になるような成分が含まれている除毛石鹸は避けた方が無難です。