除毛石鹸はメンズの剛毛や髭にも効果があるのか?

除毛石鹸はメンズの剛毛や髭にも効果があるのか?

手軽に自宅でムダ毛ケアが出来るのが魅力の除毛石鹸ですが、果たして男性にも効果があるのでしょうか?

これは結論から言ってしまえば「人による」という話なのですが、男性だからといって使えないなんてことはありませんし、使ってみるのも手段です。

特に他の脱毛手段で思ったような効果が実感できなかった方、副作用などで他の手段が使えない方は除毛石鹸の使用を考えてみると良いでしょう。

髭のケアとして除毛石鹸を使うのも一つの手段

男性と言えばやっぱり「髭」が気になる方が多いですよね。

毎日のケアがめんどくさい、剛毛すぎてコンプレックス・・・という方もいるのではないでしょうか。

そのため脱毛サロンやクリニックで髭脱毛を受ける方も少なくありません。

しかし、サロンやクリニックでの脱毛はかなり刺激も強く、痛みもあります。また、肌が弱いと赤く貼れてしまうこともありますね。その結果通い続けるのがきつい・・・という方も少なくありません。

かといって、一般的には脱毛クリームは顔には使えないので、髭は除毛剤を使ってケアすることも出来ないんですよね。

そんな場合に候補として考えられるのが除毛石鹸です。

除毛石鹸は天然由来の除毛成分・抑毛成分が使われているので顔やデリケートゾーンにも使える商品が沢山あります。

なので普段から除毛石鹸で髭をケアし、肌に負担をかけずに髭をケアしていくのも一つの手段。

除毛石鹸の抑毛効果で髭の生えるスピードが遅くなったり、髭が細くなってくる可能性は十分ありますので、他の脱毛手段で上手くケアできなかったという方は使用を検討してみると良いでしょう。

男性でも敏感肌の方は成分に注意

男性でも敏感肌の方は除毛石鹸を使う際、含まれている成分に注意が必要です。

実際、除毛石鹸を使ったら洗った場所が赤くなったとか、肌荒れしたという方もいます。除毛石鹸なら何でもOKというわけではないので注意しましょう。

では、どんな成分に気を付ける必要があるのか?というと・・・

それはチオグリコール酸カルシウムです。

チオグリコール酸カルシウムは除毛クリームにはよく含まれている成分で、タンパク質を溶かす性質があります。除毛クリームはこの働きで毛のタンパク質を溶かし、除毛しているわけです。

ただ、タンパク質で出来ているのは毛だけではありません。皮膚も同様です。つまり、チオグリコール酸カルシウムを使った除毛は即効性が高いけど、皮膚も一緒に溶かしているということ。除毛クリームで肌荒れしてしまうのはその影響である可能性が高いわけです。

・・・で、実はこのチオグリコール酸カルシウム、除毛石鹸にも含まれているケースがあります。

なので、除毛石鹸を選ぶ場合はチオグリコール酸カルシウムを含んでいるかどうか?必ず確認するようにしましょう。

成分表に「チオグリコール酸カルシウム」「チオグリコール酸Ca」と記載がある場合は敏感肌の方は除毛クリームと同様の状態になる可能性があるので、避けた方が無難です。

除毛石鹸は保湿成分などが含まれている場合も多いのでそれでカバー出来る可能性もありますが、出来ればチオグリコール酸カルシウムを含まない、天然由来の成分で作られている除毛石鹸を使う方が安心です。

まとめ

というわけで、男性でも除毛石鹸を使ったムダ毛ケアを検討してみるのは一つの手段です。

即効性はありませんが、刺激が少ない分敏感肌の方でも使える場合がありますし、何より普段から手軽に使える点は除毛石鹸の魅力です。

ちょっとでもムダ毛が薄くなれば・・・という方は一度試してみてはいかがでしょうか。